技術の忘備録

STM32H747 Discovery KIT その4 プロジェクトとデバック

その3では、Enbedded WizardのサンプルにはSTM32CubeIDEのサンプルが無かったのでTrueStudioで動かしましたが、これからは新しいSTM32CubeIDEをつかいデバック環境を整えます。 このSTM32H747はデュアルCPUで開発環境の設定が適切でない状態でダウンロードしてしまうと、その後、開発キットにダウンロード出来なくなってしまうので注意が必要です。その場合、R1 […]

STM32H747 Discovery KIT その3

Embedded Wizardのサンプルプログラムの使い方だけで終わってしまった。その1とその2、やっと本体の開発環境へたどり着けます。 EmbeddedWizerdのコンパイル その1で展開したSTM32H747-Discovery.zipのフォルダ内のExample内のプロジェックとを1つ選択します。(何でもいいです) メニューのBUILD→Build This profileとするとビルドし […]

STM32H747 Discovery KIT その2

弊社の位置決めコントローラKITを使う場合は必要ないプロセスです。 バッチファイルの修正 その1で解凍したSTM32H747-Discovery.zipのフォルダに移動します。 StartGccBuildEnvironment.batの変更 その1地番上の階層にStartGccBuildEnvironment.batがありそれを、エディタで開きます。 @echo offrem *rem Pleas […]

STM32H747 Discovery KIT その1

STM32H747のDiscovery KITを購入して、実際に動かすまでの手順です。 必要なもの ●評価ボード STM32H4747 Discoverty KIT ●STM32の開発環境いくつかありますが、TrueSTUDIOforSTM32をダウンロード ●GUIの開発環境の最新版、以下の3つはここからダウンロード 1)Embedded Wizard Studio Free2)Embedded […]

一式インストール ラズベリーパイ

Linuxのスクリーンショットをさせる方法です。 インストールが必要 LXTerminalを開いて、以下を打ち込みます。 sudo apt-get install scrot 実行方法は LXTerminalを開いて、以下を打ち込みます。 scrot Officeのインストールは インストール sudo apt-get updatesudo apt-get -y install LibreOffi […]

コンパイル環境 ラズパイ

カーネルヘッター ラズベリーパイをインストールした後、LXTerminalから、以下を打つことで、カーネルヘッターがインストールされます。 カーネルのバージョンを確認 uname -r 4.19.97.-v7l+ インストールしたカーネルヘッターのバージョン確認は、ファイルマネージャで、バージョンが同じことを確認します。

基板の沿面距離(アイソレーション)

基板が出来上がって、一番最初にするのがこれです。太陽か、蛍光灯に基板を透かしてみます。 実装面、はんだ面、内装で銅箔がない部分が透けて見えるからです。 透かして見る理由ですが、電源の1次側、2次側の沿面距離を適切にとっているかの確認です。アートワーク中何度も確認しているのですが、これをしないと安心できないのです。 JISでも使用電圧と環境により沿面距離は規定されています。実は意外と疎かにしている基 […]

アマビエで収まれコロナ

おそらくコロナは始まったばかりなのかもしれません。本当の大変が今からくるのかと覚悟していますが、既におなかいっぱいです。 最近、豊作や疫病を予言する妖怪のアマビエを書いた記事を見かけます。 休みで自宅にいる娘に、あちこちに張り付けるからとアマビエ書いてとお願いしたら、可愛いのを書いてくれました。ガツーンとやっつけてほしいのですが、幼女なので効き目は穏やかかもしれません。 髪が長い くちばし(口をク […]

位置決めコントローラには位置決めIC

位置決めICは 最近のCPUは浮動小数点演算がとても速いので、位置決めの軌跡を全てCPUで計算してしまう事も可能です。20年以上前は、安価な組込みマイコンでFPU付のCPUは見当たらず。ASICやFPGAのロジック回路で総出力パルスと加減速を制御させていました。私の世代ではFPGAで作成する機会しかなく、少し上の先輩方はASICで作ったと話を聞いたことがあります。 カウンタの組み合わせ 位置決めI […]

ブラシレスモータ:ホールモータの駆動

ブラシレスモータ ルーター、最近は電動工具でもブラシレスモータが使われています。どうでもいいことですが弊社はマキタの工具が多いです。 このモータ駆動には、基本的な方法として120度通電が有名です。センサレスで駆動する方法もありますが、センサレスの場合、低速駆動が難しいという面があります。 電流ループ、速度ループ、場合により位置ループで制御を行いますが、この用途のブラシレスモータの場合電流ループを使 […]